タクサン

0808akitaやなことは次々やって来て、楽しいことはすぐに過ぎ去ってしまう。
本来、喉元過ぎればとか言って、辛い経験はすぐに忘れていいことばっか記憶に残るっていうけど、ボクはどうもそうじゃない。
ウソップほどではないと思うんだけど、実はこう見えてかなりのネガティブ人間なんじゃないのかと思ったりする。
今週末は楽しいことがたくさんあった。その記憶の記録。
金曜日の夕方、東京出てしどきに向かう。5号線通行止めの影響なんだろうけど首都高混んでたなぁ。
6時に着いてバイク積んで社長の阿部さんと話して実家へ。夜中1時に移動開始。
5時ごろ鳥海到着。あれれ、こんだけしか来てないの?って感じだった。小国雪上エンデューロの板屋さんたちと再開。
8時受付。そうそう、加賀真一選手主催のサマーキャンプに行ったんでした。
なんせのんびりなのだ。昼くらいまでにボチボチ参加者が集まって来て、クラス別に2回走って、途中50でリレーやってこの日は終了。午後から海水浴。温泉でさっぱりして買い出しして夜BBQ。へぺへぺに酔っぱらってさぁ寝るかって照明落したら、満天の星空…っていうか、天の川がどーん。ブルハの「5月の風」みたいに流れ星をたくさん見ました。
日曜日、 午前中2本走って走行終了。全然締まらない(笑)閉会式があって、順次解散。象潟の道の駅でお風呂入って帰路に。真室川ってとこ通って新庄に抜けて山形道~東北道でいわきに帰って来た。
本当は帰りもう一泊して、盛岡まで足を伸ばして蔵人に会いに行きたかったんだけれど、お父さんに電話したら、熱があって面会を断っているとのこと。それだけ心残り。でも、いつか必ず会えるしね。
カガシンちゃん&サマーキャンプ参加者のみなさん、ありがとうございました。
…そんなわけで写真はホルモンオヤジ改め岩ガキオヤジ。酔いが回ってからは焼き過ぎだったけど(笑)、最高に美味かった。
来年もお会いしましょう。みんなも行った方がいいよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です