ソバニキテイエ

「そういうことはそばに来て言え」…だったかな。大好きなONE PIECE(尾田栄一郎)、エニエス・ロビー編で、ルフィがロビンに言った台詞です。大事なことは、顔(膝)を付き合わせて、目を見て話せってこと。じゃないとお互いの気持ち、本当のことはなかなか伝わらないと思うのでした。
…というわけで、全日本モトクロス第7戦東北大会取材の記憶の記録。
相変わらず気の入らない状態が続いてました。
なんとかMXINGをフィニッシュさせたら、ヤマハから東北大会出場辞退のリリースが届いた。MXINGは全日本MXのお客さんにその大会の見所を伝える「新聞」なわけで、結果として間違ったことを報じることになってしまう。印刷上がる前からしょんぼり。
会場への移動は金曜日の夜。家を出て、首都高乗って、東北道北上して、結局ノンストップで若柳・金成ICまで。地元のコンビニ回ってMXINGを置いてもらう。複雑。
土曜日、予選取材。終わって現地で作業して気仙沼に。宿はいつもの亀屋民宿。直前に電話して、夏休み最初の3連休だしどうかなと思ったけど、「素泊まりなら大歓迎」ってことで、快く迎えていただきました。夜一人でいろりへ。チーム鷹の高木さん&応援団なみなさんがいてご一緒させていただく。へぺへぺ。
日曜日、決勝取材。終わって現地で作業。今回、藤沢スポーツランドのプレスブース(大会本部のヒサシの下)、なんとLANが用意されていて、ありがたく使わせていただきました。でもレース後は、もういい加減に帰ってください的に撤収。結局去年同様隣町川崎町の道の駅で朝まで速報作業。土曜日と比べたら日曜日はそんなに暑くはなかったけど、ジャリジャリベタベタ。トイレでアタマ洗っちゃった。月曜日10時に終了。
月曜日、東北道~常磐道でいわきへ。全日本取材を終えた4人がしどきに集合。阿部さんといろいろお話させていただく。考えさせられることがいっぱいあった。腹を割ってとか膝を付き合わせてとかいろんな言い方があるけど、本音を語り合うことは、とても大事だと思う。頑張れそうな気がした。
※もはや笑いを取りにいってるとしか思えないMFJの公式レポート。「6月18日に起きた事故の為」って書いてるけど、その事故に関してMFJは何も伝えてないわけで、ふざけるなと言いたい。
さて、誰に言えばいいのか。
↑追記:あまりにも内容が酷いのでMFJに電話しました。
担当者さんが修正いれてくれてるみたいですが、IA2H1の書き出し「いつもの藤沢とは違う少しばかりましな天気の中」…って、いくらなんでも藤沢町に失礼なんじゃないかと。あと、「Lady’s」クラスじゃなくて「Ladies」だと思うんですが、違います?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です