バンヅケ

日曜日のトーチュウに2006年スポーツ界長者番付という記事が出ていて、さらっと見ただけでしどきに出かけてしまったんですが、こういうのはメモしておいた方がいいなというわけで、ボービロク。
モータースポーツ界のトップはF1のアロンソで37億だそうです。
サッカーのロナウジーニョやテニスのフェデラーよりも上。
ロッシが32億でこれに続いてます。
へぇ~、ロッシってベッカムよりも稼いでるんですね。
イチローの26億をスゴイと思ってたけど、こうやって見るとそうでもないような、やっぱスゴイような。
ちなみにシャラポアは25億だそうです。
シューマッハは最高90億稼いだとのことで、ハミルトンが近い将来その記録を更新するのでは…と書いています。
上には上がいて、タイガー・ウッズは120億。
アメリカのスポーツマネジメントは別格みたいで、ボクシングのデラホーヤ59億、37億のオニール以下NBAが4-7位にいて、大リーグのジータ、Aロッド、NASCARのアーンハートが29億で米国10位だそうな。
全体的に、競技人口とか登録選手の層の厚さがピラミッドを大きく(高く)しているような気がします。
そんな中でモータースポーツはやっぱり特別な感じ。
RCやエバーツは、最高幾らくらい稼いだんだろう。
全日本チャンプの成田選手には1億くらい稼いで欲しいんだけど、果たしてどうなんでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です