ノリオクレ

毎年この時期、取り残されてるなぁって感じます。いろんな意味で。
年明け早々に飛び込んでくるAMA SX。スーパークロスの印象ってスタート勝負な要素が強くて、徐々に調子を上げていくなんて言ってられない。だから向こうはすでにシーズンのピークなわけですよね。
日本のライダーたちも各地でシーズンスタートさせてる様子。チャンピオン成田、新井選手のブログみると、寒い中テストが始まってるみたいだし、年末タイで会った熱田選手は、「もうトレーニング始めてる。」って言っていた。
その一方で、大河原選手の引退発表は本当に残念。
実は同期なんだよね。
ガルル編集部に入って最初に担当した取材が関東選で、そこでノービス時代のタマキやエノちゃんやカツミやモトカズやコージやスズケンに出会った。
ウォーレンやティシュナーやマタセがいなかったら、無冠で終わることはなかった…という仮定の話はなしとしても、ルーキー時代からアメリカやヨーロッパを目標にし、日本のモトクロスをレベルアップさせた功績は本当に大きいと思う。今時めっきり少なくなった本物のサムライライダーの一人。トップアスリートの引き際ってそれぞれいろんなスタイルがあると思うんだけど、力尽きるまで現役に齧り付いて欲しかった。
ヤマハには成田選手というエースがいるけれど、若手は続いてくれるかな。
今シーズン、SXのエントリーリストに日本人ライダーの名前はない。
難しいのは分かっているけど、挑戦しなければ可能性すらあり得ない。
で、年寄りは何をするんだよと悶々。
とりあえず週末はオヤジMXする予定。
さすがに寒いだろうな>しどき。
冬型が強ければ強いほど晴れる土地柄なので、風さえなければいいんだけとね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です