ステダン

Steeringdamper楽して上手く走れるようになりたいシリーズ第2弾。
08CRF250R、450Rに採用されたステダンにヤラれちゃってます。
ポンチョ来たマッチ売りロボットみたいな左の写真がそれです。
ゼッケン外してハンドルを左右に動かすと、アウターチューブの間でランランランって踊ってくれます。
ちなみに○-○のインプレは、今のところ単純にコケなくなるって感じ。
コーナーの立ち上がりや下りのギャップとかで「あっ!」ってなっても、フツウに走ってるみたいな。
発表試乗会のとき技術者さんに聞いたら、「加工は必要になりますが、CRなら07にも装着可能です。プロサあたりが取り付けキットを出してくるかもですね。」とのことで、みんな狙ってんだろうなぁと思ってました。
あのパーツだけ買って付けたい他メーカーのライダーだって少なくないハズだ。
そしたら初乗りのしどきで見ちゃいましたよ。
1台はY社のマシンにバシッと付いてました。
これはフレームマウント部分を溶接してるので、MFJのレース出る場合はIAのみ許されるのかな?
2台目は東福寺さんの07CRF250R。
東福寺さんのマシンは完全ボルトオンで、もはやパッケージ販売できちゃいそうなくらいの完成度。こっちはIB以下のライダーでも大丈夫。
ウワサによると、ステダン本体が昨年欠品となったらしいです。みんな買い込んだってこと?
YZ用マウントキット、RM用マウントキット、KX用マウントキット、KTM用マウントキット…この春いろいろ出てくるんじゃないかと予想してます。
さて、この予想は当たるでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です