ケンケンガクガクガク

モトクロス委員会への意見募集…を今年もやったわけです。
それに関して、いろいろと問題が浮上しました。○-○の大ポカもありました。ほんと、こんなことボクがやるべきなのかとガックリもしました。でも、なんか出来ることがあったらやらないよりやった方がいいよなという思いもあって、今も自分のアタマの中でケンケンガクガクなっております。
なにしろ無責任な発言が多すぎる。正直そう感じました。もちろん有益な意見もいっぱいありました。一方で、自分たちのことだろ。自分たちで変える努力してるのかよ。と思ったりもしました。特にこのところ、関係者と思われる方々の意見が大半を占めるようになってたわけです。立場を明確にして欲しいとお願いしても聞いてくれないし、自分勝手に言いたい放題するのはいいけど、○-○が居酒屋で飲んだくれてて愚痴こぼしてるときみたいに文句ばっか言われても、それはどうなんだと思っちゃうわけです。
締め切って編集してたら、その鬱積した思いが自分の中に溜まってきちゃって、ほんと憂鬱になっちゃいました。なんで、ここで吐き出すつもり。ゲロゲロ。
ネットの性質上、実名や匿名にさほど意味がないからやむなく匿名でもいいとしてるわけです。そもそもそこに誤りがあった気がします。公の場に意見を言うとしたら、「○○の○○です。」って最初に名乗るのがフツウですよね。その点、カガシンちゃんとかウッズ下市の平田さんとか、松本さんとか島田さんとか、今井さんとか砂田クンとか梅久さんとかカッコイイ!! 一方、なんとか一般のファンの方に意見を書いてもらおうと、「○-○」なんていう見え見えのハンドルで誘導しようとしたオレ、ダサ過ぎ。
そもそも大会式典にライダーが2~3人しか集まらない大会ですよ。参加者がそんななんだから、誰に文句言ったって良くなるわけない気がする。…って、ある関係者に言ったら、レースの準備あるから自分ら行けませんよ。って、確かに後ろではIB2の予選がスタンバイしてるんだけど、それがおかしいと思うんだったら、ちゃんと式典に出席できるようにタイスケ調整してくれって言えよってハナシじゃん。
自分たちの大会じゃんね。しかもIBだってレディスだって、勝てば賞金もらえるんだから、プロなわけじゃん。エントリーフィーからバックされるのが事実かもしれないけど、お客さんはお金払って見に来てるんだから、少しでも楽しませる努力しなきゃ。
あとアレだ。毎回発表される公式入場者数。あれ本当に本当なの? 赤福とかミートなんとかとか白い恋人とか比内鶏とかと一緒なんじゃないの? もしそうだったら、絶対にマズイと思う。MFJって文科省のなんかなんだよね。その委員会で、このことはどう議論されたんだろう。
モトクロスというスポーツの環境をよくするために、何をすればいいのか、いっぱい考えて、ウンウン唸って、次の活動に繋げたいシーズンオフです。
ウ~~~~ン。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です