ネーションズ

行ってきます。…というか行ってきたい。…大丈夫なのか?
飛行機乗り遅れの常連なわけです。
Thailand SXの帰路乗り遅れたのが2回。
ヨーロッパは、去年のネイションズの帰り、イギリスとオランダの時差にやられて目の前で搭乗機がバックしてたのでした。考えてみたら、初めて行ったスペイン大会も、へレス空港への道を間違えて乗り遅れてた。
今回は、ちゃんと乗れるのか不安。
そもそもE-ticketというのがどうにも信用ならん。
なのでオンラインチェックインってのやってみたのだが、こんなんで本当に乗せてくれるのか? 更に不安になって来た。
準備なんかなんもしてない。
アレとコレとソレをバッグに詰めて、それから……海外での取材って何が要るんだっけ。
レンタカーは昨日予約したし、国際免許証は今日貰ってきた。DoCoMoのレンタルも予約した。JCBの再々引き落としは、明日振り込みがあれば成田のATMからなんとか…。現金は200$もあればどうにかなるかと。…ってことは飛行機に乗りさえすれば行けるのかしらん。
…わかんねぇや。
行くは行ったで、着いてからどうするかも未定。地図はレンタカー会社で貰えばいいかな。
今回同行してくれるN君とあっちで合流する予定なのだが、彼は関空から台北経由でやって来る。到着空港も違うのだ。ちゃんと会えんのか?
うはは、楽しみが一杯だ。
楽しみ一杯に対して不安は15杯くらい。そもそも英語ダメだしね。ヨーロッパの人が話してくれる英語はわりと易しいのでなんとかなる場合が多いのだが、アメリカ人は英語しか話さないからねぇ…。
ネット環境はプレスルームだけだと思うので、無事に着いてもここは更新しません。どれもこれもメディアはメディアなんだろうけど、世界に向けて情報が発信されるプレスルームで個人のブログ更新するのはナシだろって思う。でもHYPER MXINGはバシバシ送信したい所存。だってMX界最速のメディア(のつもり)だもんね。これは譲れない。できればホームページも。
っていうか、とにかくMX界最後のビッグネーム、カーマイケルのラストランと日本代表チームの戦いぶりを、しっかりとこの○-○に焼き付けるのだ。というわけで、なんとか行きたい所存。辿り着ければあとはなんとかなるだろうな感じで。
こんなオヤジがロクな金も持たず、毎回行き当たりバッタリで行ってるのだ。モトクロスに関わる人たち、特に若いライダー、今年間に合わないなら来年は絶対来いよ…と、念のため着けなかったときの遺書代わりに記しておきます。
じゃ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です