キューシュー

九州大会遠征取材、記憶の記録。
木曜日に大阪でmotoバトルの収録があったんで、水曜日の夜東京を出発。木曜日の夜大阪で今回同行してくれたTさんとスタッフN君と合流。移動開始。
中国~山陽道と走って、最後ちょっと飽きてきたので広島でR2へ。大昔ツーリングで走ったルートを逆走。関門トンネルをくぐって九州へ。そんで北九州からR10で南下。午前6時湯布院着。共同浴場は9時からだったけど、お掃除のオバチャンが特別にOKしてくれた。ラッキー。大津へ向かう途中オートポリスを見学。これも超久々。全日本MXを開催した場所が、ほんとの名残だけあった。懐かしー。ほんでその後、会場行ってもやることないべやってことで、島原へ。これまた01年に全日本やった会場あとを見学。懐かしー。普賢岳見て雲仙温泉入って天草経由で大津へ。この日はスリープインに飛び込み宿泊。文化ラーメン食べた。
土曜日、予選取材。相変わらずHSRはホコリがスゴイ。あとコーステープ廃止してくれてた。夜まで作業。案外速く終わったので熊本まで出て飲む。熊本スゴイ。
日曜日、決勝取材。朝から大チョンボ。これでリズムが狂ってバタバタ。カズマサが速かった。新井チャンが強かった。IA2、新井チャンと平田ユー以外も頑張れよと思った。レース終了後作業。文化ラーメン食べてスリープインにチェックイン。朝まで作業。昼前に終了。チェックアウト前に沖縄から来たチャイルドライダーのご家族といろいろお話させていただく。
さてどうすべぇ…となんの計画もなく移動開始。八代の海を見て、この際だ、桜島でも見に行くかと思ったけどそれは思い止まって、八代のちょっと下の日奈久温泉入ってMITMCC OBのE君ちを訪ねる。八代に飲みに出たけど睡眠不足で全然ペース上がらず。E君ちで3人揃って気絶。
火曜日、E君ちで10時ぐらいまで仕事させてもらってから移動開始。スタッフN君のリクエストで高千穂峡へ。山の色と川の色が織りなす景色がとても素晴らしかった…か? 再び熊本に戻ってやまなみ越えて別府へ。別府の事務所(ネットカフェ)で2時間ほど仕事して、海沿いの温泉入って、山村シゲシゲが教えてくれたスナックで飲む。途中からシゲシゲも合流。大いに盛り上がってN君壊れる。夜12時ちょっと前のフェリーで四国の八幡浜へ。
水曜日、フェリーの中で朝まで仮眠して夜明けと同時に移動開始。足摺岬~桂浜~室戸岬、これも20代のときにツーリングで通ったルート。牟岐から海沿いに走るルートを久々に通って、相変わらず綺麗な海だなぁと関心。夜徳島から淡路四国自動車道で明石海峡大橋渡って(たぶん)、神明道路で大阪経由して、西名阪~名阪国道~東名阪~東名と走って磐田でTさんと別れて5時ごろ東京着。
移動距離は4000km越えてた(たぶん)。長かった。代車のハイエースが頑張ってくれた。でも乗り心地悪くて腰が痛くなった。あと日曜日からずっと扁桃腺が痛くなって参った。それからHSR九州、行くたびに思うことだけど、ホンダの看板掲げてアレはないんじゃないかと思う。SUGOとヤマハの頑張りを知ってほしい。次は北海道のわっさむ。こちらも頑張って頂きたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です