シュンライ

R3関東大会 記憶の記録
開幕からなんだかすごく忙しい。木曜日は大阪にいた。とんぼ返りで東京戻って、金曜日の夕方から印刷物引き上げに走って、夜中会場入り。パドックで原稿書いて3時頃寝た。
7時に起きて予選取材。途中、一天俄かに掻き曇ってしまって突然の嵐。突風に大粒の雨に雷に雹まで。こんなのアリか? な天気。おかげで予選中断。テント飛ばされたチーム多数。お客さんは無事非難できたんだろうか。夜は小菅メカの家に泊めていただく。晩飯食ってビール飲んで12時過ぎまで作業。
決勝日、5時半起床。会場入り。決勝取材。可能な限り頑張りました。強い日差しと砂ぼこりで目がボロボロになりました。4年ぶりかな? 折原 徹君に会いました。ちゃんと分かってくれてることが分かって嬉しかった。レース終了後、会場に残って速報作業。12時近くまで作業して都内に移動。家の近くの事務所(豊洲のネットカフェ)で作業の続き。途中1時間30分仮眠して翌朝9時に終了。頑張った。
そんなこんなで月曜日は1日仕事にならず。
世の中大型連休だそうな。なんだそれ? って毎年同じこと言ってるよね(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です