ラクライ

第2戦近畿大会記憶の記録
金曜日に大阪での仕事が入ってスケジュールを1日前倒ししました。いつもギリギリのスケジュールで動いているので、それだけで大変。フリーのT君に手伝ってもらって、なんとか辻褄を合わせたつもりが、連絡不足の行き違いも少々。大変申し訳ありませんでした。
金曜日、早朝というか深夜大阪へ移動。途中伊賀上野のコンビニにMXINGを置いてもらって大阪まで行って仮眠。大阪での仕事が終わって深夜針サービスエリア(もどき)に移動。コンビニにMXINGを置いてもらって会場入り。といってもゲートはすでに閉まっているので待機場で仮眠。
土曜日ゲートオープンと同時に会場入り。予選取材。チームの撮影が2件。
予選終わって決勝に向けての作業開始したら直後にトラブル発生。一瞬パニックになるけど、あれこれあれこれ考えて、打開策を見つけ出す(出せた)。夜、針サービスエリア(もどき)に移動して入浴&食事&アルコール摂取&気絶。
日曜日、朝5時半に会場に入って前日やり残した作業の続きをスタート。そうだあれもだと思い出したTEAM TAKASEのポストカードの名入れなんかも一緒にやる。それやりながらレディスの國部直美ちゃんに手伝ってもらってMXINGの配布(手配り)なんかもやる。その間チームの撮影が一件。そんなこんなで絶好のコンディションだった朝のフリー走行は撮影できず。
引き続き決勝取材。+速報作業+作業+作業+作業+作業+作業…。
レース終わって伊賀上野の伊賀の湯に移動。レストランで+作業…。途中意識が朦朧としてきたので風呂入って目を覚まし+作業+作業+作業+作業…。
こんなにいい施設があったなんて知らなかった>伊賀の湯。飯美味いしボリュームあるし。みんな教えてくれないもんなぁ。
伊賀の湯営業終了に付き近くのコンビニ(Kマート)に移動。そこの駐車場で続きの作業+作業+作業…気絶。
月曜日5時に起きて作業再開。9時になんとか終了。東京に向かって移動開始。
途中東名のどっかのPAで食事。鮎沢PAで仮眠。鮎沢PA初めて入った。東京まであとちょっとで普段なら止まらない場所だけど、どうにも眠くて、ここはもしかして静かなんじゃないかと思ったら、緑は濃いし本線から離れてて静かだし仮眠するのにバッチリの環境。…と思ったら突然の雷雨。山間に響き渡る雷鳴。わはははは、構わず寝てたら落雷受けて死んだ夢見た(笑)。ただの金縛りでよかった。
おかげですっかり目が覚めて帰京。久々の布団で最後の気絶。新入りハムスターのチャイボンがちょっと大きくなってるらしい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です