アイボン

…という名のハムスターを飼ってたわけですが、夕べから今朝にかけて絶命したらしく、小さい小屋の中で眠るように冷たくなっていました。
今年に入ってから日に日にヨボヨボになってきて、その日が近いことは分かっていました。夕べグレープフルーツをあげようとしたら、ついに小屋から出てこなくなって、小屋の中で一口食べて眠ってしまった。
わずか2年ほど一生。寿命を全うしたと言えばそうなんだけど、ちっちゃいケージの中で生涯を終えたわけで、それもどうだったんだか。生き物を飼うって、必ずこういう別れが付きまとう。特にハムスターは寿命が短いので、何度も悲しい目に会うことになる。それでもしばらくするとまた飼いたくなる。なんなんでしょうね。
ちなみにアイボンは我が家で飼われた歴代ハム公のでも1、2を競うファイターで、餌やり、小屋の掃除の度に戦いを挑んで来るので何度噛まれたことか。息を吹きかけたりデコピンで応戦すると、チチチとか怒りながらも絶対に怯まない、小さいけど見上げたヤツでした。
合掌。
…って感傷に浸っている場合ではない。水曜日SUGOに合同テストを見に行って、実家にお線香上げに寄って、翌日しどきでカガシンに会って、ほんで今日と明日がMXINGの締め切り。
開幕まで予定がいっぱい。いやが上にも開幕が近づいてきたと実感させられます。
みんなどうなんだろ。盛り上がってますか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です