プロカ

これまたダーヌポさんで知ったわけですが、来シーズンの全日本MXにライダーゲストパスという制度というかシステムというかサービスが出来たとのこと。
簡単に言うとエントラントが割引価格で入場チケットを購入できるというシステムなんですが、あれっ、このアイディアってアレじゃない? と思ったわけです。そう思って読み返してみたら、2004年11月に「ライダーだす」さんがMXING.comの特設掲示板に書いてくれた提案がそのまま採用されたって感じじゃないですか。ほほー。
実を言うとボクもずっとそんなシステムがあったらいいなと考えていて、これは特設掲示板の初期の方に書いていたのでした。ちなみにMFJの趣旨は、ライダーのモチベーション向上と観客動員増加に参加者が貢献できることだそうですが、ボクの考えはもうちょっと現実的というか現金で、友達や知り合いに売りつけて儲けてもいいんじゃないかと思ってるわけです。
今回1000円で3枚まで購入できるみたいですが、1000円で仕入れて2000円で売ったとしたら、3000円の売り上げが出せるわけですよね。3000円じゃタイヤ1本変えないし高速代にもガス代にもならないかもしれいなけれど、メシ代くらいにはなりそう。仲間がカンパしてくれたお金でメシ食えば気合入るだろうし、なによりライダーは、お金を払ったお客さんの前でレースをしてるんだっていう自覚を強く持てるようになるんじゃないかと思うわけです。
まっ、それがMFJの言うところのモチベーション向上なんでしょうけど、いざ売ろうと思ったらそれはそれで大変だろうし、でも、エントリー代含め膨大なレース費用を支払ったライダー本人が、有料入場者を意識するっていうのは、全日本の将来にすごく有意義なんじゃないかと思った次第。
このシステムがどう根付くか、注目したいと思ってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です