えんげれす

話(記憶の記録)はいきなり27日に飛びます。しかもあれだ、アップロードできるのはたぶん帰国してからだな。いやはや、ずいぶん長いことヨーロッパにいるたんだ。ってわけで、これオランダのスキポール空港で書いてます。
0609euro04
え~と、前回フランスのLe Conquetで↓書いて、ナニをどうしたんだっけな? 忘れたよもう。地図見れば思い出すかと思ったけど、5年くらい前に買ったミシュランのヨーロッパ地図、内容が古くて役に立たないので捨てちゃったんだよな。とにかくフランスのブルターニュ、ノルマンディ地方をひたすらドライブしてたわけだ。西側からレンヌまで戻って、ルマンから北上して、そうそう、途中高速でガス欠しそうになって下りた町がseesとか言ってまたまたいい感じのとこだった。
0609euro07
ホテルの次に寝たのは確かhonfleurのパブリックパーキングだったね。セーヌ河の河口にあるこの港町、ほんと絵はがきみたいに綺麗な町並みで、こ洒落たというか大洒落たレストランで隣の老夫婦と「ウチの町には24時間耐久モトクロスという大会があるんじゃよ。」なんて話をしながらシーフードのセットを食べた。
そんで朝起きて、西側の隣町(ここもキレイだった)まで足伸ばして、そっからまたまたノルマンディの海岸線を北上。ひたすらドライブした。有料の高速はひたすら快適で楽ちんなんだけど、さすがにそればっかかだと(奥野)飽きちゃう(歩希ちゃん)ので、たまに下道下りたりして、そんで下道降りると30分に1回くらいなんだかいい感じの町を通り過ぎるので、それが楽しくてズンズン走った。ほんで最後、また高速乗ってカレーに向かったのだった。
0609euro08
本当は木曜日の午前中にフェリーに乗るハズだったんだけど、カレーに着いてみたら高速からフェリー乗り場が直結で、しかもサクサク物事が進む。ほんで、じゃぁ、乗っちゃえと思ってチェックインしたら、あっと言う間にフェリー出航。おお船旅だと思ってビール飲んだら、たちまち到着。そりゃそうだ、泳いで渡っちゃう人がいるくらいの距離だもんね。イギリス着いてオランダナンバーのレンタカーだったせいか、イミグレというか、荷物検査室に誘導されたけどね。先に呼び込まれた怪しげな一団とは違って、「ネイションズ行くんだ。」って言ったらすぐに通してくれた。ほんで夕日を見ながらロンドンに向かってドライブして、確かこの日(水曜の晩だったハズ)は、大英博物館の近くのパブリックパーキングの中で寝た。そうそう、夜は近くのパブで「アイリッシュはイギリス人とは違うんじゃ。」と語ってくれた髭のオッサンと飲んで、どっかのレストランで美味くない晩飯食った気がする。
0609euro09
木曜日、朝起きて大英博物館を見学。世界中からガメて来た文化遺産を金取って見せるのかと思ったら、物価の高いイギリスで、ここはドネイションのみで見学できた。ふ~ん。そんならまぁいいかと思ったオレは、やっぱ安かろう良かろうな人間なんだわな。ほんでロンドン市内を南に突っ切ってガトウィックに向かった。途中混んだけど、一応想定内だったので、ドンピシャで今回同行してくれることになったKさんと合流できた。
0609euro09b
そんで、サクサクとウィンチェスターに向かった…んじゃなくて、ポーツマスって町にチラッと寄り道してウィンチェスターに向かった。…なんだっけ、そうだこの晩はウィンチェスターのイタ飯屋でピザ食った。そう不味くもなかったけど大して美味くなかった。Kさんが頼んだパスタは微妙に伸びてたらしい。ほんで駅前のパブリック駐車場で寝た。さすがに初日から車中泊はワリイなと思ったんだけど、市内のホテルは1泊100£だなんて言うし、付近のモーテルはどこも一杯だったのよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です