夏休み突入!! 週末の記憶の記録

金曜の夕方、仕事で上京したTさんと合流して浜松へ。車内で打ち合わせ、浜松市内で引き続きミーティング。そんで明るくなった頃、ボクは一人で鈴鹿へ。
浜名バイパス~伊勢湾道~23号線経由で7時過ぎに鈴鹿に到着。すぐにサーキットへは向かわず、Y先輩がリハビリ入院しているM整形外科へ。Y先輩いわゆる業界の方なので、ライダーに伝言あります?って聞いたら、T田選手始めみんな来てくれたとのこと。夜再び訪問することにして鈴鹿へ。
鈴鹿サーキットで取材受付。モトクロスコースがなくなってからすっかり足が遠のいてしまったわけですが、広報の担当者さんとかいろんな方に「お久しぶりです。」「どうしたの?」とまずは挨拶。予選終了後、再びY先輩の病院へ。長期リハビリですっかり退屈していた先輩を乗せて、鰻屋で晩御飯。その後先輩を送り届けてスーパー銭湯で入浴。交通教育センター駐車場に戻って爆睡。
日曜日。5時に起きてバイクでやって来た観客を待ち伏せ。バイクと一緒に顔写真を撮影させていただく。目標は1,000人だったけど、案外大変な作業で、8時30分まで頑張ってなんとか100人くらいは集めることができた。その後決勝取材。午後、久々にダンロップ~130R方面まで足を伸ばしてみた。
レース終了後早々と退散。Y先輩の病院に寄ってレースの報告をし、R23~伊勢湾道~R1~東名で帰宅。途中、仮眠するつもりで牧ノ原SAに入ったら、ちょうど雨が降ってきて、2輪駐車場の久の下でいかにも8耐帰りのライダーたちがカッパを着込んでいた。なんか8耐の後って感じがしました。
で、久々(5年ぶり)の8耐ですが、レースはTSR、HARC、ヨシムラがワークス勢を打ち破って表彰台を独占。おかげでなかなかの盛り上がりでした。あればBSの躍進だったのか、ホンダ、ヤマハワークスの演出だったのか。
観客も86年ほどではないけれど、グランドスタンドはほぼ埋まっていたし、イベントブースや遊園地内にも人がいっぱいいて、思ってたよりは元気でした。スタンドのお客さんはいかにもメーカーが頑張って集めてきた…っていう感じの団体さん(応援団)だったけど、それでも楽しみ方知ってて、スタート直後とゴール前は楽しそうだった。あと、チアホーンとか爆竹とかも結構いましたね。
実況ははっきり言って下手だと思った。あとスピーカーも足りない。どこにいても中途半端な音量で意外と聞き取れないのね。FMで飛ばしてるらしいけど、ダンロップ~130R~シケイン~最終と歩いて、ラジオ持ってる人は2人しか見かけなかった。まっ、あの暑さじゃイヤホン耳に入れとくのも辛いわな。
ボクは86年が8耐初体験で、その後80年代から90年代にかけて数回取材。今回5年ぶりくらいで、変遷を語れるほど見てもいないし語るつもりもないけれど、鈴鹿に近づくに連れてコンビニで買い出ししてるライダー集団が多くなったり、スーパー銭湯の駐車場で修理してるカスタム軍団がいたりで、それ見て正直安心しました。
やっぱ8耐は2輪の祭典であって欲しいし、日本最大のモーターサイクルレースイベントでいてもらわないとね。
というわけで、来週は日本最小のモーターサイクルレースイベント(笑)「おれイバ」です。頑張るぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です