トーイ

夕べ頑張って書いたのに、アップロードしようとしたらネットラッシュの時間だったみたいでブチ消えやんの。こだもの2度も書けるか、とか思いつつ書いてます。
そんなわけで北海道大会記憶の記録。
印刷物ピックアップして大洗に向かったのが木曜日の夜でした。23時何分とかいうフェリーに乗船。モトクロス関係者はフリーのT君、Sファミリーのみ。しこたま飲んでしこたま寝た。
金曜夜8時苫小牧に上陸。岩見沢経由の下道で旭川に11時過ぎ着。春夏冬でラーメン。居酒屋に「厚岸産の岩牡蠣入荷」というポスターが貼ってあって、つい聞いて歩く。3軒目でめでたく遭遇。岩牡蠣3個+ボタン海老2匹+生一杯で3300円。シアワセ。明るくなりかけた頃和寒到着。
土曜日、予選取材。終了後、モトロマンで海野さんが用意してくれた海の幸山の幸をご馳走になる。皆様美味しゅうございました。夜中、遊湯ぴっぷに泊まってるT君のとこへ行って仕事させてもらう。で、駐車場で車中泊。
日曜日、決勝取材。終了後、遊湯ぴっぷに飛び込みで宿泊。途中2時間ほど仮眠してあとは朝まで作業。
月曜日、ヘロヘロで朝を迎える。温泉入ってチェックアウト。札幌に向かって移動。源治さん所要とのことで、佐藤敏光さんちを訪ねて泊めていただく。いやぁ、おかげでぐっすり寝れました。
火曜日、千歳オフロードパークの新コースを見に行ってから札幌に移動。源治さんちでチラッと仕事して、近所の銭湯&居酒屋さんへ。生牡蠣、その他美味しゅうございました。
水曜日、早朝起き出して函館まで下道移動。青函フェリーで青森へ。高木タガマサに道を聞きつつ、三沢のMX338を訪ねる。ちょうど練習に来ていたキッズのお父さんが小田切さんのショップに行くというので、案内してもらう。夜は小田切さんと美人の奥さんと近所の居酒屋で食事。生牡蠣、その他美味しゅうございました。近くのコンビ駐車場で車中泊。
木曜日、早朝起き出して高速移動。途中仮眠2回。午後2時ごろ帰宅。さすがに遠いわ北海道。なんだか疲れがドッと出た。気がつけばちょうど1週間じゃんね。
わっさむはいつも通りでした。せっかくのロケーションも砂ぼこりと張りめぐらされたコーステープで台無し状態。相変わらず石も多いなぁと思ったら、撮影中顔面に直撃食らって気絶しそうになった。あんなとこに15年も通ったのかよ。
方や新COPはスゴイことになりそう。完成したら間違いなく日本一のモトクロスコースになると思う。あとMX338もさすがモトクロスの盛んな青森のコースって感じ。潮騒が聞こえるのだ。まだまだ拡張できるらしい。ぜひ全日本やって欲しい。
以上、そんなこんな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です