成人電影

…だったかな、このところMXing.comの掲示板にスパムな投稿が連続してるんでした。
自宅にいる限りPCの電源は入れっぱなしだし、日に何回かチェックもするのでその都度削除してるんですが、なんせ朝方寝て夜起きてる、後方逆3回転生活してるもんで、某ライダーのお父さんから「またやられてるぞ~」という電話をいただいて慌てて削除することもしばしば。
で、確か掲示板CGIの中に所定のIPアドレスに対して投稿拒否できる項目があったよなと思い出し、対処してみた次第。果たしてどうなることやら。ちなみに発信先は全て中国のサーバーからでした。早朝の投稿が多いのは、向こうも朝のアクセスピーク時を狙っているのかな。だとしたらさすが急発展を遂げる中国、勤勉な迷惑野郎だ。早起きご苦労さん。
…って、こういうのは個人がbookmarkからいちいち書き込むんじゃなくて、システムがやってくれちゃうのかしら。もしそういうシステムを組めるんだとしたら、すごいスキルだと思う。サイトのリニューアルが思うように進まずに今頃分厚いテキスト購入して?????マークをハゲ頭の上に並べてるボクとは大違いだぜ。
ちなみにかつてはスパムってメールが中心でしたよね。でもどうなんだろ。ボクのとこだと携帯はDoCoMoが頑張ってるからなのかどうなのか、すっかり来なくなりました。niftyの方は、サイト&ドメインの管理者として記載されてるし、よそにお邪魔した際には所在を残すことにしているので、そういうところでスキャンされちゃうからなんでしょうね、1日に200通くらい迷惑メール送られてきます。でも、これもniftyが頑張ってくれて、大部分をフィルターしてくれてるのでした。
で、たまに間違って誰かのメールがそっちに振り分けられてないかとチェックしに行くんですが、その中身はっていうと、約半分が英文の、たぶん(笑)株式情報。で半分の半分が、これも英文のバイアグラ買いませんかみたいな営業。残りは「あなたの童貞買います」とか「お付き合いしてくれたらお金払ってもいいです」とかめちゃくちゃ眉唾な出会い系広告。ざっとそんな感じ。そのうち途中でページめくるのも億劫になって、当初の目的も忘れて全削除しちゃうのでした。いやはや。
インターネット上を行き来する情報の8割が、実はこの手のスパムデータだと聞いたことがあります。なんだよそれ。基本的にネットにアクセスするときって、オリンピックみたいに公衆が見守る中…なわけはなくて、モニターとキーボードの前という非常に閉じた空間ですよね。ちなみにボクの仕事場は3畳ないんじゃないかっていうスペースを長男とシェアしてて、机の上と下にパソコン4台。頭上には写真のポジ箱、右手に資料棚と、はっきり言って取材先の分室(タウンエースの後部座席)の方がずっと広いぞって環境です。
そんなこと考えてると、つい思い出しちゃうのが公衆トイレやかつて通った(ほとんど通わなかった)大学のトイレの落書き。そもそも公衆トイレって、トイレ自体は閉じた空間なのに、「公衆」という世界にリンクしちゃうわけで、そのダイナミズムはモロにネット社会と同じ構造を持ってるわけじゃないですか。ちなみにあれもエロ系ネタが多かったですよね。近頃の公衆トイレは、ドアや壁が板じゃなくてステンレスや硬質な樹脂かなんかでできていて、落書きしにくい構造になっている。その分、ネットでウサを晴らすようになったんじゃないかなぁ…なんて。
このところ閉じっぱなしなので、そろそろ外に出たい気分。関わってる人間はともかく、モトクロス自体は閉じてないよね。業界はどうだろ。こっちは相当閉じてるかもだ。パァ~と行こうぜパァ~っと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です