微妙…

今さらリンクするのもアレですけどダーヌポが本格的に稼働し始めました。前と同じじゃんと思った方、違うな(笑)。単にSXシーズンに突入したから…ということではない気がする。いちおうの責任者であるところのホッパーの取り組みが以前とは違うのだ(たぶん)。
で、あれよ。ホッパー及びスタッフのみなさんには大いに頑張っていただくとして、ボクが気になったのは「ライダーサイト」のとこね。
おっ、ゼッケン順に並び替えたか…と思ってすぐにアレレとなったのだけれど、そうか元々ゼッケン順だったのに、違和感覚えたのはWGPの熱田とAMAの成田、勝谷がフツーに06JMXになっちゃったからなのね。
果たしてこれはいかがなものなのか。っていうか、熱田、成田に続く若手はどうなってんのよ。出れば金メダルの可能性大だけれど、年齢制限でトリノはお休みの浅田真央15歳とはワケが違うぞ。
とりあえず高校卒業して、そんでメーカーのサポート受けながらワークス目指して、全日本チャンピオン取ったら世界に出たい…とか言ってる場合ではないと思うのだ。若手がそんなスタンスでいたら、高濱や熱田や成田や小池田や大河原には絶対勝てないって。増田だってガキンチョのときにアメリカ経験してるしね。
MFJの鈴木会長が去年のランキング表彰式で若手の育成について熱く語ってたけど、だったらジュニアクロスの優勝者全員アメリカのスーパークロス連れて行くくらいのことしなさいって。
とりあえずオフロード全国大会の優勝者は佐藤敏光ツアーでネイションズに行かせよう。あと、ヤマハは磐田にPW50&TTR50専用コースを、スズキは浜松にRM85専用コースを、カワサキは神戸にKLX110専用コースを、ホンダは全国にCRF50専用コースを作ってちびっこライダーに開放しなさい。
そんなに難しいことじゃないと思うんだよね。4ミニ(ノーマル&キッズオンリーね)のコースはそこいらへんの広場で十分だし、スズキは竜洋のテストコース開放すればいいし、カワサキはパーク神戸でいいじゃん。ホンダはCRF50のキッズは走行無料っていうコースを全国展開するの。4メーカーが協力し合って全国各地に点在するコース(都道府県毎に2~3カ所?)とタイアップし、新車買ってくれたキッズは1年間タダで走れるようにしてもいいと思う。
実質走るところがないからバイクが売れない。バイクが売れないから予算が組めない。予算がないからなんにもできないじゃ、どこにも打開策がないじゃん。新車買ったら子供は1年目タダ。もちろん2年目以降はちゃんと走行料を払ってもらう。ダメかねそれ。とにかくなんかやらなきゃ。
ほんでオレはナニするの? …とりあえずホームページのリニューアルだな(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です