トランポ

コージからSOSがあったから…っわけじゃないです。正月の箱根駅伝見てたら、中継番組のスポンサーしてたのか一瞬トヨタのトラックが紹介された。前から気になってたディーゼルハイブリッド車。そんで今日、週刊誌買って読んだら、トヨタの商業車のラインナップ広告が出てて、そこにもちゃんと出てました>トヨタ ダイナ ディーゼルハイブリッド(当たり前だ)。
フツーのディーゼルも粒子やらMoxやら大幅削減の文字が躍ってました。トヨタは国内のディーゼル市場を見捨ててなかったんですね。
一方、ホンダが乗用車、トラックと2部門で北米ベストカーに選ばれたというニュースがありました。ホンダってこんなトラック(ピックアップ)も作ってたのね。
あとね、スズキのワゴンRのTVコマーシャルも見るたびに「おっ」と思ってます。あれ、もうちょっと長くしたらトランポになるよなぁ…なんて。
何が言いたいかというと、トランポですよ。日本はほんといいトランポないですよね。アメリカやタイ(笑)のピックアップ文化は別としても、ヨーロッパ行くと、たとえばmercedes-benzのVitoとか、VWのEuro Vanとか、これいいトランポになるだろうなぁ…と思うクルマがいっぱい走ってる。
運転したことはないけど、一緒に走ってるのよそ見してると、高速しっかり走るし、もちろんディーゼルだし、煙出さないし、こんなの欲しいなぁと思うわけ。
ところが日本じゃハイエースとキャラバンしかほとんど選択肢がないわけだ。
それはどうなのよ。特にホンダさんにはぜひ国内モーターサイクルスポーツ向けのパーソナルトランスポーターをぜひ作っていただきたい。ステップワゴンを×1.3くらいサイズアップすれば、それで十分だと思うんですが、なぜできないんだろう。マーケットがないから? それを作るのもメーカーの仕事でしょうが。
といいつつ、今年もタウンエースで頑張る予定。走行23万㎞(笑)。ところどころガタが出始めましたが、まだまだ絶好調です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です