R8 近畿大会

あれだ、やっぱ間が空くとしんどい。…再開した全日本のハナシ。
取材する側がこんななんだから、ライダーはさらに大変なんだろうね。いや、彼らは日頃節制してるから大丈夫か。ボクはしたことないです。夏中ユルンユルンで過ごしてました。玄関で鳴いてるキリギリスの方がはるかに勤勉です。
え~と、なんだなんだ?
8月後半は、ネイションズ取材のチケット手配なんかでバタバタしておりました。で先週末はMXingの編集。あと観戦チケットプレゼントの送付なんかもやってますね。MXingは結局週明けまで遅れて、それでもなんと無事入稿。そのあと某社のフライヤー制作して、金曜の夜、印刷物をあれこれ引き上げて(忘れかけたりして)名阪へと旅立ったわけです。
近畿大会は、名阪のレースの中では、ここ数年でもっとも面白かったかも。理由はなんだろう。コースのメインテナンスもすごくよかったと思う。お客さんも多かった。ライダーたちも夏の間きっちり頑張ってきたことが伝わってきました。それぞれがしっかりと上向きだったから、結果、いいレースができたんでしょうね。
そんなこんなでお腹一杯のレースだったので、なんだかがっくり疲れました。単純に撮影ポイントの足場が悪いから肉体的に疲れたってのもあるけど、まっ、いろいろね。レース終わって速報に取りかかろうとしたらリザルトデータがバグバグに壊れてて、あれは参った。
金~土曜日は移動で睡眠1時間半。土曜日はホテル泊で睡眠4時間。日曜日はレース後風呂に入ってからクルマの中で作業始めて、結局6時間くらいは寝たかな。そんで月曜日の朝残りの作業やって、昼から東京に移動。夕方の首都高渋滞にしっかりはまって帰京。ふ~。
今回、写真ダメだったなぁ。取材も、あれやってないこれやってないで、ナニしてたのよって感じ。あまりに自分のポテンシャル低いんで、途中で切り捨てたってのもあるけどね。
そんな中で、レディスのポスターがみんなに喜んでもらえて嬉しかったです。
もちろん全体的には、「やっぱモトクロス最高!!」でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です