惨敗

おれたちのイバモトというローカルレースに出てきました。今年はイバモトのシリーズ戦がないので、じゃぁ、みんなでやっちゃぇ的な草レースなんですが、イバモトへの愛がいっぱいの人たちが仕組んだレースなので、そりゃぁいい大会になったのでした。
で、結果はと言うと…。惨敗でした(うが~~~~!!)。
今月、すでに4回もバイクに乗ったわけです。そんなこと後にも先にも記憶にないです。でもって、そこそこ体も動いて、フリー走行もいい感じでした。ところが…。
よりにもよってスタートでゲートに引っかかるは、追い上げようとして連続ジャンプ(コブ)でバランス崩してブチ転ぶわでもうしっちゃかめっちゃか。オマエ素人だろっ(素人だけど)ってなレースをしてしまった。だって、パワーはあるけど重い400F。スタートで出て序盤に逃げて、最後踏ん張る以外に作戦なんて立てようもないわけです。スタート出遅れておまけに転倒してエンストこいてた日には話にならん。というわけで、定席とも言えるブービー。この夏の練習はなんだったのだ。トホホ。
おまけにプログラムの関係で連続になっちゃったオーバー40はグリッドに着くこともできずリタイアしてしまいました。だって、息が戻りそうになかったんだもん。かくしゃくと(失礼)出て行くご同輩、先輩をみて、やっぱ行けばよかったかなと思ったけど、元々このクラス、めちゃレベル高いんです。出てたら間違いなくビリかブービーでしたね。
でもま、アレだ。コケて戦意喪失したときに抜いて行った1台になんとか追いついてブチ抜くことができたのは唯一収穫。で、後で気付いたら某専門誌の編集長でした。ザマーミロ。
ちなみにパワーはあるけど重い400F、左のシールが逝きました。フリー走行のときかな、ジャンプも飛んだしフープスも一応3アクションでクリアしたしなと思ったけど、バイク積むときトランポの床に敷いてるマットにオイルが付いていたので、どうも積みっぱの状態で車内温度が上がったのが原因みたい。オイルがブレーキに付くので、インナーにガーゼ巻いて走ったんだけど、やっぱブレーキは効き悪かったです。
こんな状態なのでケガしなかったのがせめてもの幸いと思ったんだけど、帰ってシャワー浴びたら左の背中に手で掻きむしったような擦り傷。そうか、バランス崩したときに追突されたんで、轢かれたんだな。ボクが下手くそなばっかりに追突させられちゃったRMさん、その節はごめんなさいでした。
次回に向けて修行し直します。だからやってね>次回。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です