カズマサ祭り

福山へ行こうかなという考えもあったのですが、さすがに遠いしお金と時間もかかるし、お金ないしで、カズマサ祭りに行ってきました。いやぁ~アツあった。…結果的に、こっちの方がハードだったかも(笑)。
ハナシは土曜日の午後、しどきまで400Fを取りにいくところから始まります。いやいや、そもそもの始まりは「木田さん来てくれんでしょ。」というカズマサの一言か(笑)。ホントはもっと早くに夏休みに入ってたハズで、実家のいわきから遠征なんてことも考えてたんですが、仕事がノロくて、いわき往復するハメに。しかも実家には誰もいなくて、いわき滞在最短記録を樹立したんじゃないかって感じ。夜8時には東京に戻って、朝5時に家を出て408に向かいました。
レースはですね、まずフリー走行のジャンプでDR乗った初心者さんに激突っていうアクシデントからスタートしました。おっヨシムラのマフラー付けてる人がいるぞと思いつつ、ジャンプ舐めてたので右から飛んで抜こうと思ったら、谷でバランス崩したDRさんが寄ってきちゃってドカン。いやぁ、ジャンプで追突クラッシュなんて初めてだったんでびっくりしたけど、こっちも距離は出せてなかったから、お互いさほどダメージなくてホッ。DRさんはセルをキュルキュル言わせて再スタートしたけど、400Fは転倒でシフトペダルが入り込んでしまいニュートラルが出ない。再スタートのときに無理やりクラッチ切ってキック踏んだら、チョークが半分引かれた状態になってたらしく、見事にかぶって鬼キック50回。○-○早くもグロッキー。
練習走行後にリレーってのがあって、中山 裕、益春菜、元木(親分)龍幸という強力メンバーに恵まれた白組さんチームは見事優勝。うしししし。そうそう、2度目のライダー交代でゼッケン外すときに右のコンタクト外れて午後の決勝レースは○-○で走ることに。
ほんで決勝。NA以下オープンというクラスで、15分+1周とか言われるし、午前中ですでにヘロヘロだったし、こりゃダメだとは思ってたけど、とりあえず頑張ってスタート。色ゼッケン組はすぐにズバズバ前に行って、そんでも後ろにはまでライダーいっぱいいたから2周ほど必死で走ったけど、逆バンでエンストこいて、キック5回踏んだところで戦意喪失。再スタート後も全然ペース上げられなくて、お先にどうぞモードになってしまい、いや、マジでもう完全グロッキーでリタイアしようかと思ったんだけど、遅いわヘタだわしかも途中で投げ出すわじゃ最低じゃんと思って、とりあえず完走。15分ほどクルマの中でハーハーゼーゼーしてました。
ここ数カ月(数年、数十年?)来不摂生のつけがドンと出たというか、ほんと情けないほど体力なくて、周りのライダーに迷惑かけちゃったけど、でもま、ケガもなく帰って来れたので、面白かった。カズマサ祭り、トップライダーがモトクロスの楽しさを自らアピールするって感じのイベントで、スポンサーもたくさんブース出してくれて、なにより、暑い中みんなモトクロスを楽しんで最高でした。
○-○的には、カズマサに何度も抜かれたのと、久々に(元木)タツに会えて、一緒のレースで後ろ姿見れたのが収穫かな。
それにしても、どんどんダメになってるなぁ。まっ、全日本の取材以外、家にこもってて運動することとかまずないんだから、当たり前ちゃぁ当たり前だ。友君(次男)と一緒にプールへ行こう。秋になったらまた自転車乗ろうと心に誓った夏でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です