R7藤沢

シアワセな気分でR7東北大会、記憶の記録。
出発は金曜日の夕方でした。途中東北道宇都宮周辺でスゲ~雷雨に遭遇。金成~花泉~藤沢ルートで2時頃藤沢到着。仮眠。
6時起床。予選取材。
予選終了後、気仙沼へ。飛び込みで以前お世話になってた「かめや旅館」に投宿。「いろり」でいろんな人たちと飲む。楽しかった。旨かった。宿で仕事して就寝(たぶん12時頃)。
5時半起床。コースへ移動。決勝取材。
決勝終了後、藤沢町のお風呂「ニコニコヘルス」で入浴、食事。先に速報の仕事を終えるつもりだったんだけど、取材中、いわゆる熱中症になりかけてたみたいで、フラフラだわボーッとするわレースの記憶がないわで仕事にならず、フリー仲間のT君と「とりあえず風呂に入って人間に戻ろう」作戦を決行した次第。
※※水分補給だけじゃダメみたいね>熱中症対策。サトケンさんには「ポカリスエットを水で割って飲むのがいいよ」と教えてもらった。あとmさんが「塩分とミネラル補給するのに梅干しがいいらしい」と教えてもらって、1コーナーイン側で観戦していたレディスの國部さんに、「パドックに塩か梅干しない?」って聞いたらカリカリ梅を持ってきてくれて、それ食ったら生き返った。おかげで無事、作業も出来ました。※※
作業終了後移動、東北道のなんたらパーキングで気絶。
5時起床、速報レポートを1本。いわきへ移動。しどきでコーヒーを飲み実家でウダウダ過ごす。夜はしどきの近くの中ノ湯へ。相変わらずツルツルでした。親父と母と3人でビール飲んで寝た。
8時起床。レポート1本仕上げて(今回連休だったんですよね。担当者さんに電話したら休日で更新もないってことで、1日遅らせていただきました)、東京へ。藤沢もいわきも暑かったけど、東京の暑さはやっぱ別次元。
というわけで火曜日です。…だよね?
なんか藤沢、最高だったという記憶しかない(笑)。やっぱ熱中症のせいかな。初優勝目前でぶっ飛んだ北居ヨシキも「覚えてないんですよ~」って言ってた。脳震盪の突発記憶喪失ってやったことないけど、こんな感じなのかしら。でも藤沢は最高でした。どれくらい最高だったかは、fulmineさんとことか、ちゅりさんとこのレポート読んでください。
そうだ思い出した。愛だよ愛。藤沢はモトクロスへの愛で一杯でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です