チチチチチ

仕事が遅々として進まん。そんでチチチチチ。
うちのハムスター「ねずっちょ」は、びっくりすると「チチチチチ」と怒ります。聞きようによっては「ジジジジジ」とか「ギギギギギ」とも聞こえます。それで前いたハム公は、ジジと命名されました。…違ったかな? 世話は主にボクの仕事ですが、命名件は子供が持っているので、名前の由来はよく知らないのだ。
他に引きこもりのヒッキーとかクリスマスにやってきたメリーとかいじめっこのイージーとかいろいろいました。もう5~6年飼ってます。マンガのハム太郎は長生きだけど、実際のところ一匹の寿命は1年ちょっとで短いんですよね。1日の大半を寝て過ごして夜中にゲージの中をクルクル走るだけなので、ある意味非常に存在感のないペットなんですが、いなくなるとやっぱり寂しいので、前のが死んじゃうと次のを買って来ることになるのでした。
クリスマスにやってきたメリーは年明けに突然5匹も子供を産んで、あのときはさすがににぎやかで楽しかった。2匹は貰われていったけど、3匹はウチに残って(一匹は確か育たなかった)、夜中3カ所でガラガラ回ってたんだよね。運動用のホイールの静粛性を向上させるために、いろいろ試行錯誤したもんでした。
え~と、全日本の結果速報今年もやりますという告知をホームページに載せました。ダーヌポさんとかfulmineさんとかが紹介してくれて、トップページのカウンターがガガガガッと上がってます。これでオーダーがドドドドッと来ると嬉しいんですが、毎年申し込んでくれてる人がほとんどですね。
実は熱田孝高も読者の一人。さっき「今年も楽しみにしてます。」ってメールくれました。オーダーくれる人は、たいていなんか一言添えてくれてて、こういうの非常に嬉しい。ホント、ハゲみになります。
なんであんなこと(Hyper MXing)始めたのかっていうとですね、もともとは新聞社や通信社にニュースソースとして全日本の結果を送りたかったわけです。当時、原稿は手書きだったし、通信だとかパソコンとかおおよそ縁のない生活してたんだけど、ニフティ使うと全国どこからでもFaxの同時配信が出来るっていうんで、富士通のワープロ買ったんだよね。
あれからウン年、朝日新聞のスポーツ欄に全日本の結果を載せるというモトクロスメジャー化計画はものの見事に頓挫し、代わってトーチュウというコアなスポーツ紙と仕事の関係ができた。でもって、そのときの速報のスキルがHyper MXingになったのでした。
メジャーになりたいと考えるのはマイナーであることの証。だったらとことんマイナーでローカルであることを大事にしなきゃという考えがフツフツと湧いてきて、MXingやHyper MXingになったとも言える。マイナーでローカルなイベントの情報発信が携帯という最先端のメディアと結びついたことに関しては、我ながらなかなかいい展開だと思ったのだが、まっ、営業的にはやっぱ違うよね。
でもいいのだ。一人でも多くの人に楽しんで貰えるようにガンバル。仕事は遅々として進まないが、とにかくガンバルんだってば。…というわけで、なかなか進まない仕事からの現実逃避でした。チチチチチ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です