オニがうすら笑う

モトクロス委員会の決議事項が発表になりました。相変わらず場当たり的だなぁというのが、その第一印象。まっ、人生万事塞翁がモトクロッサー、行き当たりばったり歩きのボクが言っても全然説得力がないですけどね。
全日本のルールというのは、年に2回開催される委員会で討議された意見が決議事項としてスポーツ委員会に提出され、そこで承認すれると決定となるらしい。個人的には、このまま通っちゃうのかな、なんかちょっとヤダなという内容ではあります。まっ、選手会や関係者がいろいろ頑張って決めた内容だから、とやかく言うべきではないと思うしね。
…という言い方は、あれやこれや文句言い出すときの常套句だったりするわけです。何が公でどこが私的なのかわからないけど、一応ここはボクの「日記」なので、「とやかく」の「と」ぐらいは書き残しておこうと決めました。以下、思いつくまま。テニオハ、デスマス、誤字脱字はご容赦あれ。
そもそも、全日本選手権をどうしたいか見えてこないんですよ。いや、見えすぎてるから失望しちゃうのかな。まっ、そもそも展望とか将来的なビジョンってあってないような組織だとは思うんですけどね>MFJ。で、いつも批判の矢面に立たされてるわけだけど(>MFJ)、実態は協会という集合体だから(>MFJ)、誰が立ってるのかと言えば、せいぜい看板が立ってるくらいなものなわけです。看板にもの言っても訪ねても、そりゃ返事は返って来ないわな。
…あ~、ダメだ。「よし、書くぞ」みたいな素振り見せて、こんな中断の仕方は本意じゃないですが、そうだ、ボクは今、やらなきゃならないことがいっぱいあったんだ。しかも、昨日書いたスケジュールの半分以上が、すでになし崩しになってるのでした。あっちを立てればこっちは立たない。アッハッハ、まるでどこかの決議案みたいだ。というわけで続きはいずれまた。
MXingの掲示板で、このことに関する意見の交換が行われています。そっちも見ていもらえるといいかもです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です